診療科・医療部門

クイックガイド
TEL:047-366-7000(代表)
FAX:047-366-7028(代表)
〒271-0077 千葉県松戸市根元473-1

新東京病院 脳神経外科

<ご挨拶>

当院の脳神経外科では、24時間体制で脳疾患の対応をしていることは言うまでもありませんが、物忘れが気になっている方、他院で検査を受けたが心配な方などの相談も随時受け入れています。当院で治療を受ける予定がない方でも構いません。ご遠慮なさらずいつでもご相談にいらしてください。 

また、東葛地域の脳神経診療を共に頑張ってみたいと思っておられる先生、脳神経外科手術、脳血管内治療の高度な技術トレーニングを受けたい方、脳神経救急を昼夜問わず頑張ってみたい方など、意欲のある先生がおられましたら是非とも私までご連絡ください。

脳神経外科部長  石井則宏


脳神経外科の紹介

新東京病病院の脳神経外科では、脳、脊髄、末梢神経など、神経全般の病気を扱っています。手術が必要な方だけではなく、頭痛、めまい、物忘れ、手が震える、しびれる、歩きにくいなどの症状に対する内科的治療も行なっていますので、脳の病気がご心配という方はお気軽にご相談ください。

また、他院で受けた脳ドックや画像検査結果の相談については、脳神経外科部長外来(毎週木曜日午前&午後)にて受け付けております。

外来診療時間
月曜日〜土曜日  9:00-12:00(11:30受付終了)  14:00-17:00(16:00受付終了)
(緊急手術や出張等で予定が変更となることがあります)

当院でCTやMRI検査を受けた患者さんは、いつでも他院でのセカンドオピニオン(他の病院の先生の意見を聞く)を受けることができますので、ご希望の方はお気軽にお声がけください。
なお、診療情報提供書と画像情報CD-ROMの作成には、若干のお時間を頂きますことをご了承ください。

脳ドックの紹介

脳の病気は、調子が悪くなる前に早期に発見することも大変重要です。今は健康だけれども脳の病気が心配という方には、脳の健康診断である脳ドックをおすすめしています。脳ドックでは、頭部MRI&頭頸部MRA、頚部超音波検査、採血等が含まれます。詳細は当院の人間ドック受付までお問い合わせください。
(連絡先:047-711-8700)。

当院の脳神経外科の特色

1)当院は最先端の手術室を備えた脳神経外科です。
・ 血管撮影装置を併設したハイブリッド手術室
・ ニューロナビゲーションシステム
・ 術中蛍光診断装置(脳腫瘍蛍光診断5-ALA、脳血流評価ICG)
・ 術中神経モニタリング(運動神経、感覚神経、各種脳神経)
・ 術中超音波ナビゲーションシステム

2)24時間365日 脳神経外科医が救急対応をしています。
最新型のバイプレーン血管撮影装置、MRI3台、CT2台、SEPCT装置(脳血流診断、脳腫瘍診断、認知症診断)、脳波及び誘発電位検査装置、頸動脈超音波装置、経頭蓋超音波ドップラー装置などの検査機器も備えていますので、こうした対応が可能です。

3)頸動脈狭窄症、バイパス手術などの動脈硬化などで血管が狭くなる病気に対する手術の症例数は国内でもトップクラスです。経験豊富な医師による診断と治療が受けられます。

4)難しい脳腫瘍の手術、未破裂脳動脈瘤、脳動静脈奇形などの脳血管外科手術、顔面痙攣や三叉神経痛に対する機能外科手術も行っています。

5)水頭症手術;高齢者の認知症の原因にもなる正常圧水頭症など、様々な水頭症の治療を手がけています。水頭症関連の手術症例数は、全体で73件と国内でもトップクラスです。経験豊富な医師による診断と治療が受けられます。

6)当院では大学病院で行うほとんどの脳神経外科手術に対応しています。しかし、てんかんの手術、パーキンソン病の手術など一部に当院で対応が困難手術もあります。そのような特殊な治療が必要な場合には、専門としている大学病院等へご紹介いたします。