診療科・医療部門

クイックガイド
TEL:047-366-7000(代表)
FAX:047-366-7028(代表)
〒271-0077 千葉県松戸市根元473-1

内科紹介

内科 診療実績

当科では、内科/内分泌糖尿病内科/呼吸器・睡眠時無呼吸外来の診療をしております。
なお、外来表につきましては毎月更新されますので、外来表ページご覧下さい。

呼吸器内科

虎の門病院 睡眠呼吸器科部長 成井浩司医師、順天堂大学 呼吸器外科 鈴木健司教授、松永健志准教授をはじめとした非常勤医師との連携を図ることにより、より良い医療を提供してまいります。

気管支鏡検査

睡眠センター 詳細はこちら

睡眠センターは睡眠・呼吸そして生活習慣病をトータルに診療する目的で設立されました。

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は高血圧・脳血管障害・狭心症・糖尿病などの生活習慣病をひきおこし、すでに生活習慣病を合併している場合は更に悪化する恐れがあります。 また、近年では労働災害や交通事故を起こす危険が非常に高くなり、社会問題として関心も高まっています。

睡眠時無呼吸症候群を中心とした睡眠呼吸障害について、当院の特長を生かし様々な診療科と連携して質の高い医療を提供できるよう心掛けております。
また、当院主催の医療講座等にて睡眠時無呼吸症候群の啓蒙・教育活動も行なっております。こうした活動を行うことで、睡眠時無呼吸症候群に関する正しい知識や認知度を向上し、予防・早期発見に繋がればと考えております。