診療科・医療部門

クイックガイド
TEL:047-366-7000(代表)
FAX:047-366-7028(代表)
〒271-0077 千葉県松戸市根本473-1

放射線科紹介

放射線科は、CT、MRI、核医学検査といった画像検査・診断の適正な施行及び管理、また、各種画像検査に画像診断レポート作成による迅速な診断・治療開始への寄与を主な仕事としています。
当院のような急性期病院においては画像診断も迅速性が要求されるため、放射線診断専門医による画像診断レポート作成も速やかに行われています。また、現在クリニックと病院が2km程離れていますが、専用線で結ばれているため施設間に垣根はなく、どちらの施設にいても全ての画像参照およびレポート作成が可能となっています。
以上のようなレポート作成とは別にカテーテル等を利用した検査・治療(Interventional Radiology:IVR)も担当しています。また、画像を利用した研究も進めており、当院から様々な情報を発信できるよう努めて参りますので今後とも放射線科をよろしくお願い申し上げます。

 

IVR(Interventional Radiology)部門紹介

IVR とは、interventional radiologyの略です。放射線診断の技術を応用して、病気の治療を行ったり、病理診断に用いる組織の採取を行ったりする低侵襲的な手技です。 当科では、カテーテルという細い管を用いて、体内の動脈から、原発性肝細胞癌のTACE(経動脈的化学動脈塞栓療法)や消化管出血の際の止血といった治療を、主に行っています。
IVRは、病気に対する集学的医療の一環であり、内科や外科といった他科と連携して治療を行っています。治療の選択肢は、IVRも加わるとより広くなります。例えば、外科的手術適応が厳しい患者様についても、治療できる可能性があります。IVR治療適応と思われる場合は是非御相談ください。
(主担当:稲生信一IVR部門長)

検査の依頼について

当院では他施設からのCT,MRI,核医学,消化管透視,マンモグラフィといった検査依頼もお受けしております。
核医学においては負荷心筋、負荷脳血流検査も可能です。
地域連携室にご相談下さい。また、IVRもご相談下さい。

当院放射線科は日本医学放射線学会認定放射線科専門医修練機関(修-562、画像診断・IVR部門)に認定されております。