診療科・医療部門

クイックガイド
TEL:047-366-7000(代表)
FAX:047-366-7028(代表)
〒271-0077 千葉県松戸市根元473-1

学会・研究会発表など

外科では、国内・海外を問わず、論文や学会発表へ積極的に参加しています。

論文掲載

海外紙

Gemcitabine and S-1 Combination Chemotherapy in Patients with Advanced Biliary Tract Cancer:A Retrospective Study
 Mita,K.; Ito,H.; Fukumoto,M.et al.
 Case Rep Oncol 2010;3:498-504 (DOI:10.1159/000323560)
Gemcitabine and S-1 Combination Chemotherapy in Patients with Advanced Biliary Tract Cancer:A Retrospective Study
 Kazuhito Mita, Hideto Ito, Masato Fukumoto, Ryo Murabayashi, Masashi Nabetani, Kazuya Koizumi, and Takashi Hayashi
 Case Rep Oncol 2010;3:498-504 (DOI:10.1159/000323560)
Pancreaticojejunostomy using a fibrin adhesive sealant (TachoComb(R)) for the prevention of pancreatic fistula after pancreaticoduodenectomy.
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Masato Fukumoto , Ryo Murabayashi , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Hiroyuki Kikuchi
 Hepato-Gastroenterology 2011; 58:187-191
Alternating Treatment with S-1 plus Low-dose Cisplatin and S-1 Alone for Advanced Gastric Cancer
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Masato Fukumoto , Ryo Murabayashi , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Hiroyuki Kikuchi , Tadashi Kagaya
 J Gastrointest Surg. 2011 May;15(5):791-6. Epub 2011 Mar 10.
A fibrin adhesive sealing method for the prevention of pancreatic fistula following distal pancreatectomy
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Masato Fukumoto , Ryo Murabayashi , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Hiroyuki Kikuchi , Tadashi Kagaya
 Hepatogastroenterology. 2011 Mar-Apr;58(106):604-8
Surgical outcoms and survival after extended multiorgan resection for T4 gastric cancer
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Masato Fukumoto , Ryo Murabayashi , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Hiroyuki Kikuchi
 Am J Surg .2011 Apr 5.[Epub ahead of print]
An Adequate perioperative management and strategy for gastric cancer after coronary artery bypass using the right gastroepiploic artrey.
 Kazuhiro Mita, Hideto Ito, Masato Fukumoto, Ryo Murabayashi, Kazuya Koizumi, Takashi Hayashi
 Surgery Today. 2012 Jun 17.[Epub ahead of print]
Postoperative Bleeding Complications after Gastric Cancer Surgery in Patients Receiving Anticoagulation and/or Antiplatelet Agents.
 Kazuhito Mita , Hideto Ito H , Ryo Murabayashi , Kouichiro Sueyoshi , Hideki Asakawa , Masashi Nabetani , Akira Kamasako , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi.
 J Gastrointest Surg. 2013 Dec;17(12):2067-73. Epub 2013 Oct 4.
Postoperative Complications and Survival after Gastric Cancer Surgery in Patients Older than 80 years of Age.
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Masatoshi Hashimoto , Ryo Murabayashi , Hideki Asakawa , Nabetani M, Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Keiichi Fujino
 Annals of Surgical Oncology. 2012 Nov;19(12):3745-52. Epub 2012 Jul 18.
Use of a Fibrinogen/Thrombin-Based Collagen Fleece(TachoComb,TachoSil) With a Stapled Closure to Prevent Pancreatic Fistula Formation Following Distal Pancreatectomy
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Ryo Murabayashi , Hideki Asakawa , Masashi Nabetani, Akira Kamasako , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi
 Surg Innov 2015 Dec;22(6):601-5. doi: 10.1177/1553350615580649.Epub 2015 Apr9.
Immunoglobulin G4-related sclerosing cholecystitis presenting as gallbladder cancer: a case report
 Kodai Takahashi, Hideto Ito, Toshio Katsube, Ayaka Tsuboi, Masatoshi Hashimoto, Emi Ota, Kazuhito Mita, Hideki Asakawa, Takashi Hayashi, Keiichi Fujino, and Sigeru Okamoto
 Surg Case Rep. 2015 Dec; 1: 120. Published online 2015 Dec 3. doi: 10.1186/s40792-015-0123-4
Postpancreatectomy Hemorrhage After Pancreatic Surgery in Patients Receiving Anticoagulation or Antiplatelet Agents.
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Kodai Takahashi , Masatoshi Hashimoto , Kiichi Nagayasu , Ryo Murabayashi , Hideki Asakawa , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Keiichi Fujino
 Surg Innov. 2015 Nov 26. pii: 1553350615618288.[Epub ahead of print]
The Efficacy of Cytoreductive Surgery with Systemic Chemotherapy for Gastric Cancer with Peritoneal Dissemination
 Kazuhito Mita , Hideto Ito , Emi Ota , Kodai Takahashi , Masatoshi Hashimoto , Hideki Asakawa , Kazuya Koizumi , Takashi Hayashi , Keiichi Fujino
 Journal of Gastrointestinal Cancer & Stromal Tumors 2016.1:1 Volume 1・Issue 1・1000106
Associations between antithrombotic therapy and the risk of perioperative complications among patients undergoing laparoscopic gastrectomy
 Takahashi K, Ito H, Katsube T, Tsuboi A, Hashimoto M, Ota E, Mita K, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K
 Surg Endosc. 2017 Feb;31(2):567-572.doi:10.1007/s00464-016-4998-3.
Treatment of Chilaiditi syndrome using laparoscopic surgery
 Takahashi K, Ito H, Katsube T, Tsuboi A, Hashimoto M, Ota E, Mita K, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K,
 Asian J Endosc Surg. 2017. Feb;10(1):63-65.doi:10.1111/ases.12319.
Study of neoadjuvant chemoradiotherapy with combined S-1 and low-dose cisplatinfor patients with clinical stage II/III esophageal cancer
 Takahashi K, Ito H, Katsube T, Tsuboi A, Hashimoto M, Ota E, Mita K, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K,
 Asian Journal of Surgery (2016)xx,1-7
Adjuvant Chemotherapy wiht S-1 plus Cisplatin for Patients with StageⅢ Gastric Cancer After Curatibe Resection.
 Mita K, Ito H, Ota E, Takahashi K, Hashimoto M, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K
 Anticancer Res.2017 Mar;37(3):1329-1333
Association between antithrombotic therapy and risk of postoperative complications among patients undergoing endovenous laser ablation
 Takahashi K, Ito H, Katsube T, Tsuboi A, Hashimoto M, Mita K, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K,
 J Vasc Surg Venous Lymphat Disord. 2017 May;5(3):339-345
Prognostic Factors Affecting Survival After Multivisceral Resection in Patients with Clinical T4b Gastric Cancer
 Mita K, Ito H, Katsube T, Tsuboi A, Yamazaki N, Asakawa H, Hayashi T, Fujino K
 J Gastrointest Surg.2017 SEP 22 doi:10.1007/s11605-017-3559-y[Epub ahead of print]

国内紙

化学療法と二度のリンパ節郭清術で良好な経過が得られた胃癌術後傍大動脈リンパ節再発の1例
 三田一仁、伊藤英人、小泉和也 ほか
 癌と化学療法 38(2): 289-292, 2011
副膵管領域原発膵癌の1例
 福本将人、小泉和也、村林亮 ほか
 日本臨床外科学会雑誌(2134-2138)71巻8号(2010,08)
子宮広膜裂孔ヘルニアの1例
 村林亮、岩瀬友幸、三田一仁 ほか
 外科治療Vol.103 No.6(2010:12)
小腸間膜原発神経鞘腫の一切徐例
 村林亮、岩瀬友幸、三田一仁 ほか
 外科治療vol.104 No.3(2011:3)
幽門輪温存膵頭十二指腸切除術後の拳上空腸に発生した原発性小腸癌の1例
 村林亮、伊藤英人、髙橋昂大 ほか
 癌と化学療法 41(6): 785-787, June,2014

学会発表

日時・場所 学会・研究会名 演 題 名 発 表 者 発表形式
2013年4月11日
福岡
第113回
日本外科学会学術集会
超高齢者胃癌手術において術後合併症を長期予後からみた手術適応について 三田 一仁 一般口演
2013年4月11日
福岡
第113回日本外科学会学術集会 抗血栓療法継続下での腹腔鏡下胆嚢摘出術についての検討 橋本 昌俊 ポスター
2013年4月12日
福岡
第113回日本外科学会学術集会 胃癌肝転移、再発肝転移切除症例の予後について 伊藤 英人 ポスター
2013年4月13日
福岡
第113回日本外科学会学術集会 単孔式腹腔鏡下採取大網を利用した難治創に対する治療戦略 藤野 啓一 ポスター
2013年4月13日
福岡
第113回日本外科学会学術集会 同時性多臓器転移を有する大腸癌の治療戦略 小泉 和也 ポスター
2013年4月18日
USA
SAGES 2013(米国消化器内視鏡外科学会) Single port laparoscopic harvest of omental flap forreconstruction of refractory wound 藤野 啓一 一般口演
2013年5月11日
仙台
第11回 日本ヘルニア学会学術集会 抗凝固・抗血小板薬服用患者に対する鼡径ヘルニア治療 藤野 啓一 一般口演
2013年6月19日
イタリア
第10回国際胃癌学会 10th International Gastric Congress 2013 Verona An adequate perioperative management for gastric cancer after CABG using the RGEA 三田 一仁 一般口演
2013年6月27日
浜松
第21回 日本乳癌学会学術総会 原発性乳癌におけるki-67と臨床病理学的因子の検討 林 剛 一般口演
2013年6月27日
浜松
第21回 日本乳癌学会学術総会 マンモグラフィおよび乳房超音波併用検診の有用性についての検討 淺川 英輝 一般口演
2013年6月29日
千葉
東葛地区消化器疾患研究会 高度進行胆管細胞癌に対して術前化学療法を2クール施行し切除し得た1例 橋本 昌俊 一般口演
2013年7月19日
宮崎
第68回 日本消化器外科学会総会 高度進行胃癌に対する術前化学療法(conversion therapy)について ?特に拡大切除との比較を中心に? 伊藤 英人 一般口演
2013年7月19日
宮崎
第68回 日本消化器外科学会総会 膵液瘻防止に有効なタココンブを貼付した膵切離・膵吻合法 藤野 啓一 一般口演
2013年7月19日
宮崎
第68回 日本消化器外科学会総会 StageⅣ大腸癌の治療戦略 小泉 和也 一般口演
2013年7月19日
宮崎
第68回 日本消化器外科学会総会 高齢者消化器・胆膵癌における膵頭十二指腸切除術の安全性に関する検討 三田 一仁 一般口演
2013年7月19日
宮崎
第68回 日本消化器外科学会総会 m癌による腸重積2例を含む原発性小腸癌の4例 村林 亮 一般口演
2013年10月24日
京都
第51回 日本癌治療学会学術集会 マンモグラフィで所見が無く超音波のみ所見のある乳癌の臨床病理学的特徴 淺川 英輝 一般口演
2013年10月24日
京都
第51回 日本癌治療学会学術集会 大腸がん周術期における末梢血CEAmRNA測定の検討 永易 希一 一般口演
2013年12月7日
埼玉
第10回 日本乳癌学会 関東地方会 乳腺neuroendocrine carcinomaの一例 淺川 英輝 一般口演
2014年4月3日
京都
第114回 日本外科学会定期学術集会 当院における肝転移を有するStageⅣ大腸癌に対する治療方針と予後因子に関する検討 小泉 和也 一般口演
2014年4月3日
京都
第114回 日本外科学会定期学術集会 センチネルリンパ節生検におけるSPECT/CTの有用性についての検討 淺川 英輝 一般口演
2014年4月3日
京都
第114回 日本外科学会定期学術集会 急性胆嚢炎に対してPTGBA施行後の周術期成績の検討 橋本 昌俊 一般口演
2014年4月3日
京都
第114回 日本外科学会定期学術集会 Strategy for active infective endocarditis in mitral valve ? Is the preoperative cerebral 髙橋 昂大 一般口演
2014年4月17日
沖縄
第34回 日本静脈学会総会 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療(ELVA)の治療成績の検討 藤野 啓一 一般口演
2014年6月6日
東京
第12回 日本ヘルニア学会学術集会 腹腔鏡下手術が有効であったF-F bypass術後の鼠径ヘルニアの1例 藤野 啓一 一般口演
2014年7月10日
大阪
第22回 日本乳癌学会学術総会 "当院におけるセンチネルリンパ節生検転移陽性例に対する臨床病理学的因子の検討" 林 剛 一般口演
2014年7月10日
大阪
第22回 日本乳癌学会学術総会 SPECT/CTを用いたセンチネルリンパ節生検の有用性について 淺川 英輝 一般口演
2014年7月16日
福島
第69回 日本消化器外科学会総会 食道胃接合部癌の治療戦略-特に進行癌を中心に- 伊藤 英人 一般口演
2014年7月16日
福島
第69回 日本消化器外科学会総会 術前併存疾患に伴う抗血栓療法継続下での膵切除術後出血について 三田 一仁 一般口演
2014年7月16日
福島
第69回 日本消化器外科学会総会 幽門輪温存膵頭十二指腸切除後の胃内容排出遅延予防における六君子湯投与の効果の検討 村林 亮 一般口演
2014年7月16日
福島
第69回 日本消化器外科学会総会 周術期に抗血栓療法を併用した大腸癌手術に対する検討 永易 希一 一般口演
2014年7月16日
福島
第69回 日本消化器外科学会総会 食道胃接合部癌における臨床病理学的因子、予後因子の検討 髙橋 昂大 一般口演
2014年10月2日
岩手
第27回 日本内視鏡外科学会総会 当院における腹腔鏡下鼡径ヘルニア修復術(TAPP)導入期症例の検討 三田 一仁 一般口演
2014年10月2日
岩手
第27回 日本内視鏡外科学会総会 抗血栓療法継続下での腹腔鏡下胆嚢摘出術の安全性についての検討 橋本 昌俊 一般口演
2015年4月16日
名古屋
第115回 日本外科学会定期学術集会 当科におけるセンチネルリンパ節生検適応の整合性とセンチネルリンパ節転移陽性症例に対する追加腋窩郭清省略の可能性についての検討 林 剛 一般口演
2015年4月16日
名古屋
第115回 日本外科学会定期学術集会 局所進行食道癌に対するS-1+Low Dose CDDPを用いた術前化学放射線療法の検討 髙橋 昂大 一般口演
2015年4月25日
Milan
1st World Conference on Abdominal Wall Hernia Surgery "Inguinal hernia repair in patients on antithromboembolic therapy:a retrospective analysis" 藤野 啓一 一般口演
2015年5月16日
千葉
東葛地区消化器疾患研究会 食道癌術後の膵頭十二指腸切除術について 太田 絵美 一般口演
2014年5月22日
愛知
第13回 日本ヘルニア学会学術集会 藤野 啓一 座長
2015年6月13日
東京
第837回 外科集談会 腸閉塞症状を呈し異所性子宮内膜症が原因で手術となった消化器外科2症例 坪井 文香 一般口演
2015年6月18日
東京
第40回 日本外科学会系連合学会学術集会 診断経緯が対照的であった副乳癌の2例 淺川 英輝 一般口演
2015年7月3日
東京
第23回 日本乳癌学会学術集会 乳腺造影超音波と原発性乳癌の病理学的悪性度との関連性 淺川 英輝 一般口演
2015年7月3日
東京
第23回 日本乳癌学会学術集会 当科におけるセンチネルリンパ節生検の現状及び陽性症例に対する追加腋窩郭清省略の可能性についての検討 林 剛 一般口演
2015年7月15日
静岡
第70回 日本消化器外科学会学術総会 急性胆嚢炎に対するPTGBAを用いた治療戦略 橋本 昌俊 一般口演
2015年7月15日
静岡
第70回 日本消化器外科学会学術総会 胃癌腹膜播種症例に対する減量手術と化学療法による治療成績について 三田 一仁 一般口演
2015年7月16日
静岡
第70回 日本消化器外科学会学術総会 大腸癌における腹膜播種に対する外科的治療及び化学療法の有用性 太田 絵美 一般口演
2015年7月16日
静岡
第70回 日本消化器外科学会学術総会 stageⅡ/Ⅲ食道癌に対するS-1+Low dose CDDPを用いた治療戦略 髙橋 昂大 一般口演
2015年8月8日
北海道
第6回 セコム提携病院 消化器内視鏡研究会 食道癌に対する腹腔鏡下食道切除術(VATS-E)の現状について 三田 一仁 一般口演
2015年9月18日
宇都宮
第51回日本胆道学会学術集会 抗血栓療法中の急性胆管炎に対する当院の治療戦略 橋本 昌俊 一般口演
2015年10月8日
埼玉
第35回 埼玉東部透析療法研究会 講演
2015年11月26日
福岡
第77回 日本臨床外科学会総会 虚血性心疾患を有する胃癌手術症例に対する治療戦略と手術成績に関しての検討 三田 一仁 一般口演
2015年11月26日
福岡
第77回 日本臨床外科学会総会 急性胆嚢炎に対するPTGBA後の腹腔鏡下胆嚢摘出術の至適手術時期の検討 橋本 昌俊 一般口演
2015年11月26日
福岡
第77回 日本臨床外科学会総会 膵癌に対する膵全摘術5例の検討 太田 絵美 一般口演
2015年12月10日
福岡
第28回 日本内視鏡外科学会総会 急性胆嚢炎に対する待機的腹腔鏡下胆嚢摘出術の検討~PTGBA vs non-PTGBA~ 橋本 昌俊 一般口演
2015年12月10日
福岡
第28回 日本内視鏡外科学会総会 抗血栓療法の腹腔鏡下胃癌手術の検討 髙橋 昂大 一般口演
2016年3月4日
千葉
東葛消化器疾患を考える会 上部消化器内視鏡治療の現状と問題点 伊藤 英人 座長
2016年4月15日
大阪
第116回 日本外科学会定期学術集会 透析患者の術後合併症 太田 絵美 一般口演
2016年6月4日
千葉
"第47回 東葛地区消化器疾患研究会プログラム(アステラス製薬)" 伊藤 英人 座長
2016年6月4日
千葉
"第47回 東葛地区消化器疾患研究会プログラム(アステラス製薬)" 門脈再建にウシ心嚢膜パッチを使用した膵臓癌の2症例 坪井 文香 一般口演
2016年6月16-18日
東京
第24回 日本乳癌外科学会学術総会 当科におけるセンチネルリンパ節生検陽性症例に対する追加腋窩郭清省略の可能性についての検討 林 剛 一般口演
2016年6月16-18日
東京
第24回 日本乳癌外科学会学術総会 マンモグラフィ陰性乳癌の臨床病理的特徴 淺川 英輝 一般口演
2016年6月17日 ㈱ヤクルト 社内研修会 外科一般について 伊藤 英人 座長
2016年6月23-6月24日
青森
第36回 日本静脈学会総会 抗血栓療法下での血管相レーザー焼灼(ELVA)の治療成績の検討 髙橋 昂大 一般口演
2016年7月8日
千葉
第14回 消化器癌薬物療法カンファレンス(中外製薬) 胃癌の低侵襲手術手技・消化器癌薬物療法カンファレンス 伊藤 英人 座長
2016年7月16日
埼玉
第12回 春日部懇話会(協和発酵キリン) 外科治療全般について-透析患者さんにもかかわる- 伊藤 英人 座長
2016年7月14-16日
徳島
第71回 日本消化器外科学会総会 StageⅢ胃癌 治癒切除後の術後補助化学療法としてのS-1+Cisplatin療法の成績について 三田 一仁 講演
2016年7月14-16日
徳島
第71回 日本消化器外科学会総会 抗血栓療法中患者における大腸癌の予後の検討 髙橋 昂大 一般口演
2016年7月23日
浦和
第3回 生活習慣病 癌を考える会(第一三共) 外科治療について 伊藤 英人 講演
2016年10月18日
千葉
柏市シルバー大学講演 外科治療-腹腔鏡手術を含めて- 藤野 啓一 講演
2016年10月27-29日
千葉
第14回 日本ヘルニア学会学術総会 腹壁瘢痕ヘルニア手術、どっちだ!ラパロvsオープン 藤野 啓一 講演
2016年11月21日
千葉
旭化成ファーマ㈱社内研修会 外科一般について 伊藤 英人 講演
2016年11月24日
東京
第78回 日本臨床外科学会 CT上門脈浸潤を疑う膵臓癌の手術成績に関する検討 勝部 年雄 一般口演
2017年2月24日
千葉
大鵬薬品工業㈱社内研修会 膵がん治療における当院の治療成績について 伊藤 英人 講演
2017年3月17日
千葉
大鵬薬品工業㈱社内研修会 大腸癌術後補助化学療法の実際について 三田 一仁 講演
2017年3月30日
千葉
大鵬薬品工業㈱社内研修会 転移性乳癌治療の実際について 松山 智一 講演
2017年7月6日
千葉
第15回消化器癌薬物療法カンファレンス 伊藤 英人 座長
2017年7月13日
福岡
第25回日本乳癌学会学術総会 抗血小板療法継続下での乳癌手術症例の検討 林 剛 ポスター
2017年7月13日
福岡
第25回日本乳癌学会学術総会 超音波検査が発見契機となる乳癌の臨床病理学的特徴 淺川 英輝 ポスター
2017年7月20日
石川
第72回日本消化器外科学会総会 cT4b胃癌に対する多臓器合併切除の有効性に関しての検討 三田 一仁 発表
2017年8月26日
札幌
第8回セコム提携病院 消化器内視鏡研究会 高度進行胃癌の治療戦略について 三田 一仁 発表

雑誌掲載

発刊日 掲載内容
2012年10月31日
医師会員向け情報誌『DOCTOR'S CAREER Monthly』へ外科の伊藤主任部長・三田医長・村林医師のインタビューが掲載されました。

インタビューでは、研修後・専門医取得後の医師を病院はどう育て伸ばすかについて、伊藤主任部長の考えや方針が掲載されています。 また、三田医長・村林医師は、当院を職場に選んだ理由や職場環境・今後のキャリアについて述べています。